個別サポートサービス「ホットサンド」をリニューアル!モニター募集中!

第54回ブログカフェは、ブログの継続やWordPressのセキュリティー対策について意見交換できた!

第54回ブログカフェ開催レポート
ミズシー

こんにちは! ブログカフェのテクニカル担当ミズシー(→プロフィールはこちら)です。

2023年8月24日に第54回ブログカフェをオンラインで開催しました。

今回は、1人参加してくれました。

ブログを継続しなくなった話やWordPressのセキュリティー対策などの意見交換ができた第54回ブログカフェをふりかえります。

目次

好きじゃないと続かない

以前、ブログカフェに参加してブログを作ってくれた方が、「会いたくなった」と遊びに来てくれました。

今現在、ブログは書いていない参加者さん。「書く環境ではない」と言う。

さらに「ある程度書いたら、燃え尽き感もあった」とも。

「好きじゃないと、続けられないなぁ」とふり返ってくれました。

ミズシー

確かにそうだよなぁ

ブログに限らず、継続は好きなことじゃないと続かない。まして、文章を書くことはなおさら。書く環境にも左右される、と貴重な気持ちを聞けました。

ブログカフェでは、ブログの開設を強制はしません。やりたければ、力強く背中は押します。

ブログを書く舞台裏を整えていきます。

WordPressのセキュリティー対策

WP ZoomUP」がWordPressのセキュリティーに関して座談会している動画を見ました。

座談会形式なので、ドキュメントはありませんでした。話されていた内容を箇条書きで書き出してみました。

  1. WAFを設定
    • レンタルサーバー側で機能を提供していることが多い
    • ブロックエディターが動かなくなることも?
    • 設定の調整をする
  2. セキュリティープラグイン
  3. セキュリティープラグインは複数使わない
    • 機能がダブってるものは使わない
  4. メールサーバーとウェブサーバーは基本分ける
  5. WordPressは最新にする
    • マイナーアップデートは即アップ
    • 大型アップグレードは少し待ってもOK
  6. ログイン画面
    • パスワードは複雑
      • パスワード管理アプリを使って複雑にする
    • 2段階認証をかける
    • ひらがな認証が有効か?
      • あと2年くらいで突破される可能性も
      • AIで解析されるかも
    • ログインが面倒だとユーザーがわずらわしく思う
      • なるべく簡単に
  7. あまりWordPress内にメールフォームを置かない
    • 外部サービスに任せる
      • Googleフォーム
      • Forms
    • reCAPTCHA設定できるメールフォームプラグインを使用する
  8. PHPはできるだけ最新バージョンにする
    • 古いバージョンはセキュリティーリリースが止まっている
    • プラグインが対応してない場合もあり、プラグインの乗り換えを判断する

基本的なことは、WordPressを最新バージョンにしたり、ログインパスワードを複雑にすること。
昨今は、レンタルサーバーにセキュリティー対応しているので、設定を見なすことも大切です。

最後に、設定やアップデートする場合は、必ずバックアップしてから作業しましょう。

WordPressの下書きをアプリ「Ulysses」でする

ブログを書く時、パソコンのテキストエディターで下書きをし、文章を完成させます。

そして、WordPressにコピペして、画像の設置や装飾、記事情報などを設定して公開しています。

下書きをコピーしてWordPressエディターにペーストする作業が、最近面倒だと感じてしまってます。

だからといって、WordPressのエディターで文章を書くには集中できない。画面全体の情報量が多すぎます。WordPressのエディターで文章を書くことはほとんどありません。

そこで、テキストエディター「Ulysses(ユリシーズ)」を使うことにしました。

テキストエディター「Ulysses」
テキストエディター「Ulysses」入力画面

「Ulysses」は、macOS、iOS、iPadOS向けの有料のテキストエディターです。iCloudで同期して、マークダウンにも対応。

そして、WordPressへの投稿する機能があります。

テキストエディター「Ulysses」WordPress投稿設定
「Ulysses」のWordPress投稿設定画面

パーマリンクやアイキャッチ、本文の画像もアップしてくれます。

WordPressにアップされると、ブロックエディターに最適化された状態になっているので、そこから装飾など調整がスムーズです。

「Ulysses」を使うことで、コピペ作業のひと手間が減って、かなりコピペのわずらわしさが軽減されます。

一度アップした記事を「Ulysses」で再編集も可能です。しかし、WordPressで設定したブロックは反映されないので、再編集はWordPressエディターで行う必要があります。

でも、コピペする作業がなくなるだけで、精神的にも楽になるので、「Ulysses」を導入して良かったです。

「Ulysses」はモダンな画面デザインなので、書き心地も良いです。年間5,500円のサブスクリプションではありますが、アプリの操作性、デザイン、同期も早いので、使い勝手はイイです。

まとめ

第54回ブログカフェは、ブログの継続やWordPressのセキュリティ、テキストエディターについて話し合えた場となりました。

ブログカフェでは、ブログにまつわる悩みや情報交換をしています。ブロガーの舞台裏を整えます。

ぜひ、気軽にご参加ください。

次回のブログカフェ

次回のブログカフェは、
2024年3月17日(日)開催!

第60回ブログカフェ@オンライン3/17(日)開催

ブログの情報交換したり
悩みを共有できる場です!

参加申し込み
\ 詳細はこちら /

先の開催予定:2024年4月18日(木)
日程は変更される場合があります。

第54回ブログカフェ開催レポート

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次